前へ
次へ

賃貸管理費用安くする方法

賃貸管理は様々な業務をお願いすることになりますが、どの範囲を管理会社に任せるかは自由です。
任せる範囲は広いほど依頼料が高くなってしまいます。
依頼料を安くしたいのであれば、話はシンプルで、任せる業務範囲を狭くすればいいのです。
この際に自分で対応できにくい、または、めんどうなことに絞るようにしたい方がいいでしょう。
自分で対応できないようなとは管理業務とは、専門性が高いことです。
たとえば、入居者の募集や敷金の清算などの業務。
また、自分で対応するのがちょっとめんどうな管理業務は、家賃滞納者への対応やクレームの処理などでしょう。
こういったことは、賃貸管理を利用するのがおすすめです。
自分で対応できそうなことは、たとえば、収支管理や毎月の帳簿付けなどは簡単なことではありませんが、管理会社に頼らなくてもいいでしょう。
これらは、賃貸経営を始めたばかりは大変かもしれませんが、数か月もあれば通常慣れてできるようになります。

Page Top